ALOHA!

実は突発性難聴になって通院していました。

長女高校入学後、新生活に必死の娘をサポートしているうちに・・・

あれあれ?

右耳が聞こえなくなりました。夜寝る時に左耳がゴーーッツと鳴っていて、「飛行機?うるさいな」と思ったら、自分の耳の音でした(笑)

右耳が聞こえづらいことで左耳が聞こえすぎ(?)みたいな状態でした。

新学期はとにもかくにも保護者会やらPTA総会やら委員会やらで小学校・中学校・高校を行ったり来たりだったのですが、

「疲れ」と「ストレス」と「睡眠不足」と「気圧や気候の変化」とお医者さんに言われました。

とにかく早急に体調回復しなきゃ!と、いくつかやってみたことが効果ありました。

①食生活の改善

家にあった本などを読み返しました。



どの本も、結局は同じことを書いてあります。

一言でいうと「白い食べ物」を食べない。

ということで、ついつい不摂生な最近でしたが、徹底して「白い食べ物」を辞めてみました。

具体的には「白砂糖(の入ったお菓子も)」「白米」「白い小麦粉」を病気になって以来、口にしていません。

・朝起きたら、にがりを数滴入れた「にがりウォーター」を飲み、
・亜麻仁油をスプーンで2杯飲み、
・圧力鍋で炊いた玄米と野菜たっぷりお味噌汁とタンパク質(大豆or肉魚)
・昼も夜も玄米食。
・血糖値が下がる15時~16時には、ゆで卵やナッツやあたりめのおやつ
・どうしても不足しがちな鉄分だけ(DHCの)サプリメントで補う
・ノーシュガー
・ノンカフェイン(ハーブティーや三年番茶)
・ノンアルコール

という生活を数日続けるだけで、だいぶスッキリしてきました。

3ヶ月で身体は変わるというので、ストイックに続けてみたいと思います。

最近とにかくキーワードとして一番ピンとくるのが「副腎」でした。

「副腎」の疲労が、あらゆるアレルギーやうつ病、更年期障害にもつながっている。

末端の症状が出てから病院に行っても「副腎が疲れていますね」とは教えてもらえず、症状に合わせた薬が処方されるのみ。

↑の『しつこい疲れは副腎疲労が原因だった』の本もおすすめです!


②イヤーキャンドル

すごくすごく良かったです。オーストラリア在住のハーブティーセラピスト知子さんが、今の私の症状に合ったハーブティー(↓ホーチュラスハーブティー)

http://www.hortulusherbtea.com.au/

を紹介してくださる以外に、イヤーキャンドルについても教えてくださいました。これで難聴や耳鳴りが治った方が何人かいるとのことでした。



蜜蝋と布でできたストローに火をつけて、(火がついてない方を)耳の穴に入れるというもの。

母に手伝ってもらったのですが、蜜蝋が燃える「ジジジジ」という音にも癒されましたし、患部の耳の穴がピンポイントでポカポカして、このキャンドルを1本使った翌日に・・・

違和感もほとんどなく、治ってしまいました!

というわけで・・・(続く)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック