あっっ!という間に最終日となりました。

本当は初日に行こうと思っていたルーブル美術館(最終日はディズニーランドパリに行く予定でした)、色々ありましてこの日となりました。

ヴェルサイユ宮殿で(結局ランチ後に2時間も並んだので)学習したため9時オープンのところ8時半に美術館に着いたら、なんとか30~40分の待ち時間で入場することができました。



ここからが重要ポイント

①長女が『ルーブルはやまわり』という本を事前に1冊読んでいた
②チケット売り場で€5の3DSをレンタルした

ということで、最短で一番のお目当て『モナリザ』の場所に着くことができました。
おススメです!!!



ルーブル美術館は、とにかく広くて、本当に迷路なので、3DSのオーディオガイドが役立ちました。



現在地がすぐに分かり、目的の場所を設定すると最短ルートを示してくれます。

そして、名画などの説明をしてくれます。椅子に座りながらゆっくり鑑賞もOK。

これは本当に値打ちがありました!



『サモトラケのニケ』

 

『ミロのヴィーナス』

 

『トルコの浴場』



『ハムラビ法典』



全部観て回るには2週間かかると云われているルーブル美術館。また数年後にゆっくり行きたいと思っていますemoji

コンコルド広場近くでランチ(オープンカフェで名前は忘れてしまいましたが、とっても美味しかった!!!)をとって、シャルルドゴール空港へ行くと・・・

この度1番のびっくりな出来事が待ち受けていました。

搭乗直前に椅子に座って娘達とおしゃべりをしていたら、「ネータン」と後ろから声をかけられて、振り返ったら妹の(中学からずっとの)親友でした!!!

 

2年前は3家族でディズニーもいった仲。

「こんなところで会う~!?!?!?」と大騒ぎをして、

「また羽田着いたらね!」とそれぞれの席に着いたら・・・

なんと席が隣でした(笑)

 

最初の2時間はビールを飲みながらおしゃべりして、その後、映画を観たり機内食を食べたりしていたら、あっという間に日本に帰国していました。

何が奇跡って、ここ数ヶ月で私が欲しいと思っていた情報を彼女が全部持っていて、「時間もあることだし」と、飛行機内で講習会を開いてもらいましたemojiありがたかった~emoji

最後のインパクトが大きすぎて、旅の思い出が全て吹き飛びそうになりましたが、なんとかブログにアップ(笑)

これから行く予定の人がいたら少しでも参考になったらいいな♪

p.s.帰ったら猫たちが可愛すぎました~emoji

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック