本日は、サロンでマナカードの1日体験講座でした。


マナカードとは、ハワイの神話、自然、文化、歴史、哲学などにまつわる44枚の美しいカード(絵)に癒されながら内観し、深い洞察を得ることで自己セラピーしていくカウンセリングツールです。仕事、恋愛、健康についてなど、その時に最も必要としているメッセージを潜在意識より引き出すことで、ポジティブなエネルギーを得られます。

サロンでも

15分1500円~

マナカードリーディングのメニューもご用意しています♡


が、今回は代々木にあるマナカードアカデミーの講師でもあるMOMOさんを招いての深い深い講座となりました。


テーマは

~自分の中の「恐れの正体」を探り手離す(クリーニングする)~

でしたが、

初心者の方も、初心者じゃない方も参加の面白い会となりました(*^^*)



結論から言うと、「おそれ」とは実態のないもの(脳で作り上げている、妄想?)ということなので、  潜在意識に潜む「不安、疑い、おそれ」を手離して、より「あ、かるい!」生き方を選んでみようという試み。

そのためには「自分の中のおそれの正体」を探ることが重要だったため、参加者1人1人、「何をおそれているか」をシェアして、

1枚目・・・おそれの正体
2枚目・・・アドバイス
3枚目・・・結果

という順番でカードをひき、フロー(流れ)を観ていきました。

人の「おそれ」を知り、客観的に観ることもとっても勉強になります。

人間関係をおそれている人、お金に不安を持っている人、子どものことを心配している人・・・

本当にそれぞれなのですが、つきつめて行くと「正体」が見つかって、その瞬間に「あれ?そんなにこわいことじゃないよね?」って手離せるから不思議でした☆

そもそも

新しい職場での人間関係がうまくいくか不安→なぜ?→あまり深く付き合いたくないから

では、

それでは最初から割り切って深く付き合わなければいいのでは?→そしたら心の負担が無くなるかも!

と、なんで「不安」に思っていたのかをきちんと表面化してみたり、


お金のことが不安→なぜ?→好きなことができなくなるかもしれないから

では、

お金が少なくなったら好きなことができなくなると思う?→あれ?お金がなくてもできそうだ!今までもできている!

と、「正体」をつきとめたら「なぁんだ、こわくないしゃん!」となっていくのが爽快でした☆


次回は「恋愛」「自立」など、違うテーマの講座を開けたらなと思っています♪

詳細はHPよりツイッターやFBなどでもお知らせして行きますね♪


http://www.luanalomi.co.jp/






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック